Daijoji
大乗寺
別称:
宗派:法華宗(ほっけしゅう)
山号:東山
開基(創立者);
住職:
本堂:無し
檀家数:零
守護神:石仏芙蓉像
文化財:
所在地:アジア日本国京都府京都市山科区
最寄り駅:地下鉄東西線『御陵駅』
駅番号: ●T08
(駅構造: 地下駅ホーム: 2面4線)
京都府京都市山科区御陵原西町
地図『案内マップ』
駅改札口前および地上住宅地で位置を確認できます。
「三条通り」大石道のスタート地点から南へ登る。
セブンイレブン側(セブン銀行日ノ岡店)からも行け.裏手参道は段差が少なく楽に境内敷地へ行くことが可能です。大乗寺以東は住宅街が広がっており表参道は短いが大変急な石段の坂道です。また、観光バスでご来場の方は、他社バスさんと重ならないよう時間確認されるとスムーズです。

Location:
Kyoto Fu Shi si Prefecture and city Kansai [chiho chihou] district in Japan Asia(ajia)
Station: Kyoto Tozai sen Line "Misasagi"

Daijoji is fame as "Suifuyo Kannon"
Denomination and Case type; Hokke (Shu/Syu), Amadera
Free entry Fee

Daishonin's Buddhism are not exist,
It started from Nunnery, but the present priest took over at the request of nun. The story of an impossible mission, As of 2018, the plant planted in the 1995th year , the planting plant of the land of Drunken rose, began to bloom alcohols in 15 million. Next year we will celebrate Nijuyon-shunen/syunen (24th year). The priest who play the Japanese tradisonal dance Nichibu is in physical bad condition, and instead, the Lady of the Mahayana temple Daijofujin is muffled in the tearoom of the Hall, is doing "hospitality" that a visitor has the heart and has the daughter,. In the hall near the back of the approach, you can see the paintings of the drunken-rose that was donated by the Mahayana fans, Please Skip up to Menu Contents and it is a great attraction that no other temple has a Pleasant conversation with the lady in Cultural culture.

大乗寺(だいじょうじ)は、大乗仏教の法華(ほっけ)を名乗る宗団ですが、無本堂・無檀家(檀家零)という悲願寺です。大乗寺住職は念願の本堂建立(ほんどうこんりゅう)は果たせなかったものの酔芙蓉を『こ世無く』(こよなく、この上無く)愛し今も夫妻二人(ふたり)で挿し木を続けています。無の境地、それは全て零から始まります。

大乗寺の歴史は尼寺から始まったが、修道女の依頼で現在の僧侶が引き継いだ。大乗寺は、東山麓峰に三百年以上前から開寺スタートされた仏閣であるが、近年、平成七年の西暦千九百九十五年(H7 1995年)に酔芙蓉の植樹を始め地植え鉢植え“により2018年現在、大乘寺(に千五百万本に見事な花を咲かせるに至った。来年は二十四周年(24年目)を迎えます。
 日本舞踊を嗜むご住職は体調を崩され、代わりに大乗寺夫人が広間の茶室で観光客御一人づつに心の籠ったスイフヨウの寺(すいふようのてら)流の『おもてなし』をなさっておられ、孫や娘さんもおられます。裏参道近くの広間内には大乗ファンから寄贈された酔芙蓉の絵画「芙蓉の華」など拝観でき、京都大乘でのご婦人との楽しい会話が他の寺にはない大きな魅力です。

見頃は、いつ頃ですか❓
見ごろは、十月から十一月です。熱い年は、開花時期が遅れ、満開となります。

酔芙蓉は、学名上は芙蓉の内、八重咲き変種や近縁種として扱う品種で朝咲いて夕方にはしぼむ1日花で、長期間にわたって毎日次々と開花する。一本の木で数種の色変化が見られ、また変わった特徴としては、気温が高い夏場は、朝咲き始めた花弁は白いが、時間がたつにつれてピンクへ、夕刻には酔って赤くなることからこの名「酔っぱらいの木」が命名された。

日本語       Life
        Domain
植物界 (界) Plantae   Animalia Kingdom
Philosophia botanica (Kai)
被子植物門(門) Magnoliophyta   Chordata
脊索動物
Phylum division taxomic (Mon)
      Vertebrata
脊椎動物亜門 (亜門)
(Amon)
双子葉植物綱(綱) Magnoliopsida   Aves 鳥綱 Class(-opsida Ko)
ビワモドキ亜綱 Dilleniidae     Subclass(-idae Ako)
アオイ目 Malvales     Order( -ales Moku)
(亜目
)
      Superorder Infraorder Parvorder (Amoku)
アオイ科 Malvaceae     Family Familia (Biology Ka Rank)
亜科 Malvoideae     Subfamily (Latin: subfamilia, plural subfamiliae, Infrafamily intermediate Aka)
フヨウ属 Hibiscus     Genus (pl. genera zoku) Biological classification of living
フヨウ mutabilis Cotton rosemallow,   Species(sp→spp)
スイフヨウ酔芙蓉 Hibiscus mutabilis cv. Versicolor
    [xn--ecke9c2f0d]
[xn--ug1au8bg2t]
花弁の色: 白色・濃いピンク色・赤色   White, Pastel to Dark Pink , Red (Blanca Rose)   Petals Color

In population genetics, gene flow (also known as gene migration or allele flow) is the transfer of genetic variation from one population to another.

芙蓉の意味[編集者]
芙蓉は、中国人・香港人・台湾人など大陸系アジア人の間で使われていた中文(チョンウェン・チュンウェン)の蓮科に対する名称で、日本語(和語)では、お釈迦さまの蓮(ハス)を水芙蓉(半水生植物)、芙蓉は陸芙蓉などと呼んだ時期があったが、陸地に生息するヒビクス(ビスカス)をフヨウと識別するようになった。

Photo shoot data[edit]
Cameramanufacturer name:
Cameras Type: Electronic digital compact camera
Camera Model:
Shooting accessories Status:
Optional Flash reflector, Pocket type lithium charger not used

写真撮影データ[編集]
カメラメーカー名:
カメラ種別:電子デジタル・コンパクト・カメラ
使用カメラ機種:
撮影付属機材状況:
 別売フラッシュレフ板・ポケット型リチューム充電器は未使用
写真保存形式(フォーマット):ロー画像とジェイペグ同時収蔵
フォトコンテストへの投稿有無:無投稿

法華経とは?[編集]
『法華経』(ほけきょう、ほっけきょう)は、大乗仏教の代表的な経典。
大乗仏教の初期に成立した経典であり、誰もが平等に成仏できるという仏教思想の原点が説かれている 。 聖徳太子(呼び名は様々、女性初の天皇・推古天皇の配下で中央集権国家体制の確立を図った政治家、中国国交のため遣隋使を派遣)の時代に仏教とともに中国長安(後秦の時代・五胡十六国時代とも・西暦四百年頃)の三蔵法師たちが中国語訳した訳本が『妙法蓮華経』が日本に伝来した。

「妙法蓮華経」の意味は漢訳では
原文(梵: सद्धर्मपुण्डरीक सूत्र, Saddharma Puṇḍarīka Sūtra
[xn-- -tud9ahihhy9ate2gk3ilx8oce]
梵語(サンスクリット)
『サッダルマ・プンダリーカ・スートラ』
「正しい教えである白い蓮の花の経典」の意
「サッ」(sad)が「正しい」「不思議な」「優れた」
「ダルマ」達磨(dharma)が「法」
「プンダリーカ」(puṇḍarīka)が「清浄な白い蓮華」
「スートラ」(sūtra)が「たて糸:経」
完訳で残存するのは三種のみで漢訳三本「最も優れた翻訳」と称されている。前半部を迹門(しゃくもん)と呼び、後半部を本門(ほんもん)と呼ぶ。「小欲を捨て、大欲(たいよく)に立つ」 というのは仏教の教えである。小欲とは自我の欲望であり、大欲とは世間全体の欲望と言い換えると判りやすい。パティオぱてぃお調査結果

関連事項
●チベット仏教のマントラ音楽/マントラ(真言)の唱和で「苦しみの海」
●石窟庵(ソックラム)と仏国寺(ブルグクサ) 統一新羅王朝の都であった慶州(韓国南東部)にある仏教建築。
●カギュ派
ガムポパの弟子ツゥンドゥー・タクパに始まる。 ディクン・カギュ派 ( ワイリー方式 : 'bri gung bka' brgyud ) - 総本山は ディグンティ寺 (インドでは チャンチュブリン寺 )。
カギュ派 (チベット語: བཀའ་བརྒྱུད་、ワイリー方式: bka' brgyud)は、チベット仏教の四大宗派の一つ。11世紀頃のチベットへの後伝期に翻訳されたタントラに主として従う、サルマ派(新訳派)(英語版)に属する。開祖はマルパ訳経師(マルパ・ロツァワ)と弟子のミラレパであり、ミラレパ以来の伝統として「レパ」と呼ばれる在家の瑜伽行者が白い綿衣を身に纏うことから古くは「白派」と漢訳された。

後期密教の代表的な経典の一つである『勝楽タントラ』(チャクラサンヴァラ)を依経として、倶生智(くしょうち[注 1])の体得と理解を説く「マハームドラー」(大印契[注 2])を最奥義とする密教の教義や、大成就法の分類方法が古派や他派と異なる。

大乗仏教と小乗仏教の違い[編集]
いづれも『ブッダの教え』を原典としたもので、小乗仏教は異なる宗派を指し、小乗仏とは、大乗仏教徒が小乗仏教徒に対して「私たちは大きな乗り物で、あなたたちは小さな乗り物」と差別や偏見に満ちた世俗的な大乘仏教用語と言えます。
前者に対し後者の小乘は、本来「上座仏教」と名乗る宗派です。所謂、保守派(穏健派リベラル派)[保守・穏健](カソリック・カソリックなど)であり反意語・対義語は革新派・急進派プロテスタント[革新・急進]を名乘る組織です。

祝い事(祝事)にお供えされる果実や生もの[画編者]

記事分類:京都大乗寺・山科大乗寺・関西おでかけ情報・花の名所案内・芙蓉楽園・乘り物(乘物)・不可能な使命の話・酔芙蓉庭園・ 酔芙蓉中庭


駅周辺の料理店[編集]
地図が無くても”直ぐに見つかる”お店
●アイシャルリターン中華飯店(中華人経営)
酢豚/スブタ・海老チリ/エビチリ(ebi chile)
●Cocotteココット(洋食)
京都山科三条通り沿いの『洋食屋さん』
ハンバーグ定食

その他(其の他・其田)の項目
●パティポがパティオで踊る・踊り芸妓・舞妓(東京芸妓・東京舞妓、大阪芸妓・大阪舞妓、京都芸妓・京都舞妓をどり)
●宝塚歌劇団・宝塚・歌劇団・歌・劇団(組・組名を調べる)
宗派:台場仏教・台場仏壇・
神仏:神仏として拝み扱われるもの
...乗物の種類:複線型軌道敷線
...車両色(車両の基本色):濃い茶色・濃茶・褐色・茶褐色
...みんなが好きな明治製菓(高槻市・高槻駅下車・大阪高槻)
....のチョコレート色(ポッキー色)
....路線:梅田宝塚線・京都梅田線(電化路線)
●山科.com[Xn--rhto79d.com]
ウァットイズドメイン.com[xn--bckgaf6h4b9ak0ttg]
ドメインは何ですか.com[xn--u8j1a3b5a7vsh7fuft030a]
ドメインとは何ですか,com[xn--u8j1a3bd9a2y0iyg7f6422a]
●全教科の教科書・写経古書
(ビジネス・ビジネスマン・フルテキスト・フル・テキスト・フルテキスト・ビジネスマン・ビジネス・マン・フル・テキスト)のコピーライト
●Papipoパピポぱぴぽ
●アプリケーションソフトとは、ある特定の機能や目的のために開発・使用されるソフトウェア。「アプリケーション」(application)あるいは「アプリ」(app、apps)と略されたり「応用ソフト」と訳される。Kyõto(Kyöto)_|_PATiPO

^ ウェッブ・サイト・フォトコンテスト・コンテスト・フォト
アプリ・ケーションソフト ・アプリケーション・ソフト・ケーション・ソフトケーション・ケーションアプリ・ソフトアプリ・アプリケーションソフトウェア・ケーションソフトウェア・ケーションウェア・ウェアケーション・ウェアアプリ・ソフトウェアアプリ・ウェアアプリソフト・アプリウェア・ソフトアプリウェア・アプリソフトウェア・アプリウェアソフト・コピー・ライト
^ アプリウェッブ・ソウトウェッブ・ウェアウェッブ
アプリサイト・ソウトサイト・ウェアサイト
^ ウェッブアプリ・ウェッブソウト・ウェッブウェア
サイトアプリ・サイトソウト・サイトウェア
^ アンケート・アン・ケート・アンケ・ート
ウェッブアンケート・サイトアンケート・アンケートウェッブ・アンケートサイト・ウェッブサイトアンケート・アンケートウェッブサイト・アンケートウェッブサイト・アンケートウェッブサイト・サイトウェッブアンケート・アンケートサイトウェッブ・ウェッブアンケートサイト・サイトアンケートウェッブ・
^ ペ^ジ(ペジ・ジペ) ダイジョーネ・ダイジョー・ネ・
サイト_000 サイト_111 サイト_222 サイト_333 サイト_444 サイト_555 サイト_666 サイト_777 サイト_888 サイト_999
000_サイト 111_サイト 222_サイト 333_サイト 444_サイト 555_サイト 666_サイト 777_サイト 888_サイト 999_サイト
^ スイフヨウ_000 スイフヨウ_111 スイフヨウ_222 スイフヨウ_333 スイフヨウ_444 スイフヨウ_555 スイフヨウ_666 スイフヨウ_777 スイフヨウ_888 スイフヨウ_999
^ 酔芙蓉_000 酔芙蓉_111 酔芙蓉_222 酔芙蓉_333 酔芙蓉_444 酔芙蓉_555 酔芙蓉_666 酔芙蓉_777 酔芙蓉_888 酔芙蓉_999

^ ウェッブ・サイト・フォトコンテスト・コンテスト…フォト・チョコレート・ポッキー・
^ thi_pa thi_po thi_pa&patipo thi_po&patipo
thi_pa&pathipo thi_po&pathipo &pathipo &pathipo
&pathipo &pathipo suifuyo&pathipo suifuyo&pathipo
sui_fuyo&pathipo sui_fuyo&pathipo
Daijoji&pathipo Daijoji&pathipo
Daijo_ji&pathipo Daijo_ji&pathipo
Suifuyōnotera/Suifuyō_no_tera
Suifuyonotera/Suifuyo_no_tera
Suifuyounotera/Suifuyou_no_tera
Suifuyōnotera&Patipo/Suifuyō_no_tera&Patipo
Suifuyonotera&Patipo/Suifuyo_no_tera&Patipo
Suifuyounotera&Patipo/Suifuyou_no_tera&Patipo
Suifuyōnotera&Pathipo/Suifuyō_no_tera&Pathipo
Suifuyonotera&Pathipo/Suifuyo_no_tera&Pathipo
Suifuyounotera&Pathipo/Suifuyou_no_tera&Pathipo
[suifuyou_no_tera_daijouji_-_daijou_ji.html&patipo
^ Papa mama you ei Papaji Mamaji Youji Eiji
^ PastelPink/Pastel_Pink.html&pathipo
PastelPinkFlower/Pastel_Pink_Flower
PastelPinkPetals/Pastel_Pink_Petals
PastelPinkPetalsFlower/Pastel_Pink_Petals_Flower
PastelPinkPetalFlower/Pastel_Pink_Petal_Flower
^ Suifuyo000 Suifuyo111 Suifuyo222 Suifuyo333 Suifuyo444 Suifuyo555 Suifuyo666 Suifuyo777 Suifuyo888 Suifuyo999
^ Pe Ji Peji Jipe Pe000 Ji000 Peji000 Jipe000
Pe111 Ji111 Peji111 Jipe111 Pe222 Ji222 Peji222 Jipe222
Pe333 Ji333 Peji333 Jipe333 Pe444 Ji444 Peji444 Jipe444
PeJi555 Peji555 Jipe555 Pe666 Ji666 Peji666 Jipe666
Pe777 Ji777 Peji777 Jipe777 Pe9888 Ji999 Peji888 Jipe888
Pe999 Ji999 Peji999 Jipe999 Pe000 Ji000 Peji000 Jipe000
^ WhatIsDomain.Net WhatIsDomaindotNet
WhatIsDaijobukkyoDomaindotNet
What_Is_Domain_dot_Net
What_Is_Daijo_bukkyo_Domain_dot_Net